汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【圧倒的カバー力】資生堂スポッツカバーファウンデイションが最強な件

f:id:bihadarevolution:20180906124907j:plain

肌荒れクラスタにはもはや定番のコンシーラー「資生堂のスポッツカバーファウンデイション」。

何でもアザや傷跡も隠せるとかで口コミでもめちゃめちゃ人気ですよね。

 

私は捻くれた人間なので 口コミ人気のものはたいがいステマ だと決めつけるフシがあるのですが、そう思っていてもやっぱり気になるのでいつも買ってしまいます。

例に漏れず今回も買いました。この底知れぬ汚肌にどれほど対抗できるのかお手並み拝見です。

 

 

 資生堂 スポッツカバーファウンデイションとは?

 

f:id:bihadarevolution:20180906125746j:plain

20g・1,200円

スポッツカバーファウンデイションは、本来アザや火傷などを隠す目的で作られたファンデーション・コンシーラーです。

部分用・全体用・コントロールカラーの3種類があり、色展開も結構豊富です。

 

部分用(Hシリーズ)

f:id:bihadarevolution:20180906130725j:plainH100

 

f:id:bihadarevolution:20180906130821j:plainH101

 

部分用のテクスチャーは結構固めです。冬場は結構固まりそうなくらいの固さで、肌にしっかり密着する感じです。

部分用はアザ・しみ(肝斑)・傷跡を隠すのに使えます。

 

全体用(Sシリーズ)

f:id:bihadarevolution:20180906131003j:plainS100

 

f:id:bihadarevolution:20180906131031j:plainS101

 

f:id:bihadarevolution:20180906131102j:plainS102

 

f:id:bihadarevolution:20180906131142j:plainS300

 

大して全体用は結構柔らかめで伸びも良いです。よくある一般的なリキッドファンデくらいのなめらかさですかね。

こっちは薄いアザなどをカバーするためのものです。部分用と比較すると若干カバー力弱めですね。

 

コントロールカラー(Cシリーズ)

f:id:bihadarevolution:20180906131410j:plainC1

 

f:id:bihadarevolution:20180906131445j:plainC2

 

コントロールカラーは固めですね。部分用と同じくらいの固さです。

補正色なので、部分用だけではカバーし切れない濃いアザなどに使用します。両方とも色はわりと白めですね。

 

実際に使ってみた

 

使用色は、「C2」です。

実は最初は「S100」を買ったのですが、色が黒すぎて失敗しました。

C2はほとんど私の肌と変わりない色です。コンシーラーは肌よりもワントーン暗い方が良いとか言いますが、私の場合顔の至る箇所に塗らなければいけないので、あまり黒いと色斑オバケになります。

 

隠すべきものはニキビとニキビ跡です。

基本的にニキビは赤ニキビが頬・顎・額に常在、ニキビ跡に関しては頬全体に昔のニキビの痕跡がうっすら残っているような感じであります。

 

結論から言うと、隠れ具合は80%くらいです。結構大方何でも隠れます。

C2はテクスチャーが結構固めなので、肌にピッタリフィットする感じで崩れません。超脂性肌にはこれくらい固い方が嬉しいですね。

 

人によっては乾燥する人も結構いるみたいです。この超脂性肌の私でさえ、ごくごくたまーに粉吹くくらいですから。そういう時は乳液を1滴垂らしたりして調節すると良いです。

コンシーラーですからさすがに盛り上がりまでは隠せませんが、ニキビの赤みやニキビ跡は大方消せます。

 

ほとんどは崩れることないです。THE密着って感じです。公式サイトでも落ちにくいので、洗浄力の高いクレンジングを使用くださいと記載があるくらいなので。

 

どうしても隠れない時は?

 

ただ、炎症して赤く盛り上がってるような、押すと痛いニキビってありますよね?これからさらに勢力拡大しそうな炎症したニキビです。

あれに関しては最初は隠れるんですが、ニキビの勢力が強すぎるのか、数時間後には赤ニキビが完全にこんにちは状態でしたね。

 

そういうときも含め、資生堂だけではどうしても赤みが隠れなかったってときには、このコンシーラーの上からDHCのアクネケアコンシーラーをちょびっとだけ塗ってます。

 

f:id:bihadarevolution:20180906143828p:plain

こっちのDHCの方は一応ニキビ用のコンシーラーで、資生堂とは対照的に伸びが良いタイプのものです。

自分的にはちょっと色は暗めですが、資生堂でカバーした上から塗ると丁度いい具合に馴染んで隠れるので最強の組み合わせでした。

ちなみにDHC単体でも結構カバー力あります。

 

たまに資生堂で粉吹いてるかもってときにこれを塗ると良い具合に潤って(?)良い感じでした。

 

コンシーラーonコンシーラーなんていかにも肌に悪そうですが、そんなことよりもとにかく隠すことを第一優先とする方はぜひ試してみて欲しいです。

特にこれによってニキビがそれ以上悪化するようなことも私はなかったです。

 

 

結論

 

カバー力: ★★★★
崩れにくさ: ★★★★★

 

総合的には、このような評価ですかね。

たいていのクマ、ニキビ跡、その他もろもろは隠せるかと思います。むしろ厚塗りが嫌いな人にとってはちょっと強力すぎるかもしれないですね。私は厚塗り大好きマンなので大歓迎ですが。

 

値段も安いのが良いですよね。カバーマークよりも私は断然こっち推しです。

ちなみにこれ全然なくなりません。買ってから1年は確実に経ってますが、まだ全然なくなりません。コスパはめちゃくちゃいいです。

 

コンシーラーいらずの美肌になれたら最高ですが、とりあえず偽りの美肌を手に入れるならスポッツカバーファウンデイションが最強です。