汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【1ヶ月で-4.8kg】25歳女が実際に行ったダイエットの全て。①

f:id:bihadarevolution:20181105171203p:plain

痩せたい。でも食べたい。運動はダルい。

そんなスボラで面倒臭がりなどうしようもない怠け者が、人生初のダイエットで四苦八苦しながら、何とか1ヶ月で-4.8kgの減量に成功しました。

ダイエットはまだまだ継続中ですが、とりあえず1ヶ月の経過記録として備忘録も兼ねて、これまでやってきたことをご紹介します。

ダイエットのきっかけ

 

普段は、めったに体重計には乗りません。

というか、ダイエットでもしてないと普段から体重計に乗る習慣って案外ないですよね?現実を見たくないですしね。

その日は夜中にカツ丼を食べたので、興味本位で「こりゃ体重やばそうだな~とりあえず乗ってみるか~」的な軽いテンションで乗ってみたんです。

すると。

f:id:bihadarevolution:20181105172814p:plain

自分の目を疑いましたね。ほぼほぼ過去最高体重を記録していました。

さすがに我に返り、今まで目を背けていた現実と向き合うことを決意。

食べることが生きがいで、我慢が死ぬほど嫌いなワタクシですが、ここまで来てしまってはさすがにマズイと思い、人生初のダイエットを決意したのであります。

 

その日のツイートがこれですね。

 

 

これまでの悲惨な食生活

 

これまでの食生活は、思い返せばそれはそれは悲惨でした。

まず、生野菜が嫌いだったんですよね。女性では珍しいとよく言われますが、葉っぱものとか無理。道端の草との違いがわからない(最低)。人生で数えるほどしか食べたことない勢いです。

 

で、根っからの肉食。脂っこいもの大好きです。

コンビニのカツ丼、唐揚げ弁当、チキン南蛮は昼食の定番。ファミレスのミックスグリルを考案した人は天才。肉の無い食事なんて、梅干し抜きの日の丸弁当と同じ。こんな調子でした。

基本的に、『男飯』と呼ばれるようなこってり物やスタミナ系の食べ物が大好きです。

パスタ屋と肉料理屋があれば間違いなく入るのは後者ですし、一時期はサイコロステーキ丼にはまっていて贅沢にも毎晩サイコロステーキ丼を食べていました。

 

加えてお菓子がないと死んじゃう病でした。

甘いものが大好きなので、毎日必ずどこかしらで間食はしてましたし、お菓子に限らず菓子パンもむしゃむしゃ。

夜中0時過ぎに”なんかお腹すいたな~”とふらっと台所に立ち寄り、茶箪笥を開けて菓子パンをむしゃむしゃ。 

こんなことが日常茶飯事でした。太らないわけがないですね。

 

ただ幸いにも?食事の量自体は少食な方ではありましたし、食べるのも私より遅い人はあんまり見ないレベルでスピードは遅いです。

少ない食事を、小分けにして取ることが多かったですね。

なので、自分は太りにくい食べ方だから大丈夫~♪自分は食べても太りにくい体質なんだ~♪などという盛大な勘違いをしていたのです。東京湾に沈め。

 

【1週目】K-POPアイドルに憧れ、極端な食事制限

 

 カロリー制限を決意 

 

最初に言います。私がダイエット1週目に行った食事制限は全くもって人様にお薦めできるようなものではありません。それを踏まえてご覧ください。

 

まずダイエット開始前の食事はこのような感じ。

ちなみになぜダイエットもしてないのに記録してたかというとこのアプリがアップデートされたから単純に使ってみたくて。これも今思えば良いきっかけの一つだったと思ってます。

10/3の食事です。

f:id:bihadarevolution:20181105180202j:plain

当たり前のように間食してますね。

内訳全部は載せませんが、間食に関しては普通にコンビニお菓子一袋ずつ(×2)、昼食はステーキ、夕食はネギトロ丼にしっかりデザートのエクレアまで付けてました。 

 

 

そしてこちらが、ダイエット開始日10/8の食事です。

単純に、食事量を減らしました。 糖質オフとか炭水化物抜きとかではなく、カロリー制限です。

f:id:bihadarevolution:20181105180947j:plain

極端すぎますね。この日食べたのは『焼き芋3分の1×2』のみです。

なぜこんなにも極端なのかと言うと、とあるK-POPアイドルのダイエット法を発見してしまったからなんです。

 

K-POPアイドルの食事制限を知る

 

K-POPアイドルって、皆凄く細くてスタイル良いですよね。

でも結構、昔はぽっちゃり気味だったアイドルも多いんですよ。

 f:id:bihadarevolution:20181105181809j:plain

f:id:bihadarevolution:20181105181840j:plain

f:id:bihadarevolution:20181105181941j:plain

みんな食事制限とか運動でここまでスリムになったんですよね。

K-POPアイドルのダイエットといえばハードな食事制限が結構有名です。

で、中でも衝撃だったのがIUちゃん。

f:id:bihadarevolution:20181105182138p:plain

IUの食事制限は他のアイドルより群を抜いてハードなものでした。

  • 朝:リンゴ1個
  • 昼:さつまいも2個
  • 夜:豆乳

これだけです。ストイック過ぎる。

 

なんでもさつまいもダイエットは結構韓国でもメジャーなようで、『1日1食の主食を150g程度のサツマイモに置き換える』ダイエットがわりと有名らしいのです。

 

一日の摂取カロリーを300kcalに抑える

 

そんなわけで極端なワタクシは手始めに1日さつまいもオンリーの食事をする。

でも決してさつまいもにこだわってたわけではありません。

ただただ自分の限界を試してみたくなった私は、一日の摂取カロリーを300kcal台に収めようとしました。

一回の食事量は100kcal台に済ませます。

 

1週間の食事内容は、大方朝と夜はバナナ一本、昼はサラダチキンなどのコンビニで買える100kcal台の食べ物を徹底してました。今思えばただただ無謀。

 

これがとある日の昼食ですね。

 

他にはゆで卵とか、ししゃもとかも食べてましたね。結構コンビニで100kcal台の食べ物を探すのにもハマり、わりと楽しんで1週間を過ごしてました。

意外と空腹は感じませんでした。それよりも自分が太っていることがストレス過ぎて、お腹も空かなかったんだと思います。

 

ただ、なんとなく力が入らないというか、無気力な感じはしてました。

当たり前ですね。必要なエネルギーを摂取してないのですから。

 

以前のあれだけの食事からこれだけの食事に減らしたのですから、もちろん体重はするする減ります。

1週間で-2.8kgの減量に成功しました。

 

ちなみに自分ルールとして、水曜日だけは好きなものを食べて良いルールを設けました。こうでもしないとモチベ維持できないと思ったので、週1だけはご褒美デイです。付き合いの飲み会とか外食もOK。そこは全然ありで。

 

運動はした?

 

運動に関しては、私は運動自体あまり好きではない方なので、特に家で筋トレをしたりジムに通ったりということはしてませんでした。

が、唯一通勤時のウォーキングの時間は増やすことにしました。

 

自宅から最寄りまでの20分を毎日歩くことと、職場の最寄りから一駅前で降りて歩くこと、これだけは最低でも継続しようと思って今もやってます。

本当は併せて運動もした方がより効果的なのは分かってますが、スボラ人間なので運動らしい運動は特にしてません。

 

休日オフの日はウォーキングの時間を作ろう!と思ったのですが、意外に予定が詰まっておりまして・・・(言い訳)

しっかりウォーキングしたのはダイエット開始日の10/8だけです。

 

この日は燃えに燃えてたので3時間も土手を歩いてましたが、まあ後から思えば時間の無駄というか、効率の悪いことしてましたね。ただたくさん歩けばいいってもんじゃないです。

 

土手のウォーキングなんて、田舎民の特権ですよね。

一度土手に入るとなかなか終わりが見えないので終わりたくても終われない。ダイエットには最適です。 

 

その後もカロリー制限により順調に体重は減っていきます。

長くなったので記事を分けます。②へ続く。