汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【1ヶ月で-4.8kg】25歳女が実際に行ったダイエットの全て。②

 

前回のダイエット記事の続きです。

 

こんな調子で極端すぎる食事制限をした結果、ダイエット開始から1週目を終えた時点で-2.8kg。この調子で2週目へと突入します。

【2週目】プチ過食をする。食べ物のありがたみを知る

 

間食を取り入れ、一日400kcal台に抑える

 

相変わらず無謀にも1食100kcal台の食事を徹底してましたが、ここでローソンのブランパンにハマり出します。

f:id:bihadarevolution:20181106171537j:plain

(出典:http://news.livedoor.com

 

ブランパンについて力説すると長くなるので割愛しますが、ダイエット中のおやつには最適。ただただ開発者様に全力で感謝です。

 

あ、ちなみに最近ブランパンから新商品が発売したんですよ。絶対食べるべし。ダイエッターとか関係なく全人類に布教したい。

 

 

というわけで、やっぱり1食100kcalだけだと物足りないので、間食にブランパンを食べ始めます。だいたい朝食と昼食の間に食べることが多かったですね。

あと、朝と夜のどっちかはだいたいさつま芋かかぼちゃのイモ類を食べてました。もともとイモ大好きだし腹持ちも良いしで特にストレスもなくこの調子でやってましたね。

 

で、2週目を終えるあたりからおでんにハマり出し。

おでんは言わずもがな低カロリーでダイエッターの味方ですよね。特にたまごと牛すじにはまってました。

 

2週目に関してはだいたい一日の摂取カロリーは400kcal台でしたが、水曜日の何でも食べて良い日があるお陰か、まったくこの食生活に苦痛を感じず。

カロリーを摂らないと代謝も低下し、省エネの痩せにくい身体になることもわかってましたが、もはや食べることが怖過ぎたのです。

 

我慢の限界。糖が欲しい。

 

ここまで何とか気合と執念で乗り切ってましたが、やっぱり身体は正直です。

金曜日の夜、どうしても甘いもの食べたい症候群が抑えられず、あろうことかキットカット4つを無心でむしゃむしゃしてしまったのです。

f:id:bihadarevolution:20181106160537j:plain

これです。カロリーでいえば260kcalほどだったのですが、これまでの一日の摂取カロリーの半分を、しかも夜に一気に食べてしまったことによる途方もない後悔が襲います。

『ちょっと1個だけ』と思ってたら、これが止まらないんですよね。逆によく4つで堪えたものです。

これが拒食症から過食症になるメカニズムか・・・と妙に納得するものがあり、ぞっとしました。これではいけないと思い、しっかり食べる食生活に改善することを決意。

 

ちなみに翌日の朝食もキットカット4つを食べてしまいました。脳が相当糖分を欲していたんでしょうな。

 

和風ハンバーグを食べ感動。

 

そして、週末はスパに行きました。

もともと温泉やスパの類のものが大好きで、毎日でも行きたいレベルには温泉大好き芸人です。

 

 

運動らしい運動をしない代わりに、定期的なスパで代謝を上げてます。

冷え性や肩こりなどの血行不良から来る不調にも常々悩まされているので、温活は欠かせません。

 

で、忘れもしない。その日の夜ご飯に食べた和風ハンバーグの美味しさを。

ハードな食事制限を2週間続け、さすがに少し弱ってました。親子丼食べたい。カツ丼食べたい。いつしかそればっかり考えるようになってました。

世の中の食べ物って実は美味しいものばっかりだったんだと、失ってはじめて気付きました。世の中の全ての食物に感謝さえするようになりました。

 

この日の夜ご飯を選ぶ時も、ネギトロ丼とハンバーグ定食で迷いましたがハンバーグ定食の説明欄に「低カロリー」と書いてあったので迷わず選択。ちなみに白ご飯・味噌汁・その他もろもろ付きで600kcalもなかったです。ヘルシー。

 

ご褒美デイである水曜日以外に、久しぶりにご飯らしいご飯を食べましたね。このハンバーグの味はきっと一生忘れません。

 

食べることにより体重が増えたらどうしようと思いましたが、一日食べ過ぎたくらいでたかだか増えるのは脂肪ではなく水分です。もっともこれだけの量は食べ過ぎでも何でもありませんが。

 

以降の食事で塩分を控えてカリウムを摂れば水分はすぐに抜けます。それを知ってからというものの『普通に』食べることを怖いと思わなくなりました。

 

恐怖の停滞期に突入

 

で、来てしまいました。2週目にして停滞期です。

停滞期というより、100グラム単位で毎日徐々に増え続けているのです。で、ある日すとんと落ちる。そんな繰り返しでトータルでは体重はまったく変化なし。

2週目は一切体重の変動なく終わりました。病みました。

 

人によっては停滞期が最大2~3ヶ月続くこともあると聞いたので、このまま何ヶ月も変わらなかったらどうしようと、病みに病みまくっていました。

 

【3週目】過度な食事制限をやめる

 

で、結局食べなくても変わらないのであれば、もうちゃんと食べよう、と思いました。

それからは、カロリー制限は継続ですが、一日の摂取カロリーを1000kcal以内に抑えることを目標にやっていくことにしました。

一回の食事を300kcal台に抑えるイメージです。

 

それからは、食べることを楽しむようになりましたね。 

300kcalという決められたカロリーの中で、いかに低カロリーの食材を組み合わせて満足にたくさん食べられるかを考えることが、毎日の楽しみになったんです。

 

コンビニの食材は、カロリー計算が楽ちんなのがメリットですよね。

探せば結構100kcal程度のおかずってわりと多いんですよね。一品100kcal程度のおかずを3品も食べれば満足するくらいの胃の大きさにはなってました。

 

この頃の定番メニューは、かぼちゃ煮、さつま芋、おでん、ゆで卵、ししゃもや鮭などの焼き魚が主でした。どれも一品100kcal程度です。

1、2週目と比べたら随分健康的なメニューになりましたね。

おでんにサラダチキンを投入して鳥鍋風にしたりみたいなこともしてました。

 

 

空腹を感じたら間食にブランパンプロテインバーを食べてもOKにしました。

食事と食事の間が空きすぎると次の食事時にカロリーなどが吸収されやすくなるとググったら出てきたので、 なるべくめちゃくちゃはらへりな状態は作らないようにしてました。

 

あと、間食におすすめなのがロッテのZEROシリーズ。f:id:bihadarevolution:20181106170803j:plain

f:id:bihadarevolution:20181106170800j:plain

このシリーズ、ビスケットなどもありますが全部糖質ゼロ。しかもこのチョコに関しては一個約50kcalというあり得ないお菓子。開発者様天才。

f:id:bihadarevolution:20181106170808j:plain

中でもこれは神オブ神。しっとりケーキなのに一個39kcal。最近のおやつはもっぱらこれです。

どうしても間食したくなったときはこれに限ります。

 

で、そんなこんなでちゃんと食べるようにしてから結果3週目を終えて-3.7kgを達成しました。やっぱり食べるって大事。

 

長くなってきたので③に続きます。次で完結します。