汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。

メラノCCを3ヶ月使用。ニキビ・毛穴・テカりに結構効果があった話

f:id:bihadarevolution:20180904165125p:plain

 

終わらないニキビ、開かれた毛穴、溢れ出る皮脂たち。

これらを駆逐すべく日々身を削りながら戦っているわけなのですが、どんなに口コミ評判の高いアイテムを召喚しようと、悲しいことに全て無効化されてしまいます。

 

汚肌モンスターの圧倒的勢力にもはや為す術はないのかと諦めかけていたその時。

ついに見つけました、”メラノCC”という無敵アイテムを。

 

口コミ評判でも人気が高いのは知っていましたが、とはいえ私の汚肌を前には皆無力です。どうせこのメラノCCもたかが知れてるだろうと見くびっていましたが、思ったよりもこの美容液が大奮闘してくれたのです。

 

というわけで今回はメラノCCの美容液がニキビ・開き毛穴・テカりにめちゃめちゃ効果があった話をさせてください。

 

 

そもそもの肌スペック

 

  • ニキビ

ニキビに関しては、特に赤ニキビが目立ちます。

白ニキビ(コメド)の段階で皮膚科の塗り薬にて対策しますが、だいたいはその勢いを止められずに赤ニキビまで進行してしまうことがほとんどです。

あっ、ニキビの赤ちゃん(コメド)がいる!って思ったらその99%くらいは大人へと進化してしまいますね。何をしてもその成長は止められません。子供の成長って本当早いです。

 

さらには治っても治っても次から次へとニキビが発生してしまうため、そもそもニキビを繰り返しやすい肌になっている可能性があります。エンドレスループです。

 

そういうわけでこれまで数々のビタミンC誘導体が配合された化粧水などを使ってきましたが、毎回あえなく敗北。皮膚科の塗り薬でも治らなかったときは愕然としましたね。

 

  • 毛穴

毛穴に関しては、物心ついたときから開いてました(適当)

特に頬のあたりが常時OPENな感じです。こちらもビタミンC誘導体や収れん化粧水などで対策しましたがすべて無効化されました。

 

ちなみに毛穴に関しては開きだけではなく、黒ずみの方にも同様に悩まされています。

「開き対策」と「黒ずみ対策」のようにたいていケアアイテムは分かれているので、どっちを優先させるべきか迷いましたね。毛穴全部に効く魔法アイテムってないんでしょうか。私みたいなハイブリッドな毛穴の持ち主って、どっちを優先させてるんだろ。

 

  • テカり

自慢ではありませんが、乾燥したことがありません。自他ともに認める超脂性肌です。

よく「皮脂の過剰分泌は乾燥から来る」って言うじゃないですか。死ぬほど保湿しましたけど、余計にヌトヌトになるだけでした。

 

おそらく私は乾燥からくる脂性肌ではないようです。根っからのオイリー肌なのでしょう。

外出後はものの1時間でテカり始めます。3時間放置しようものならオリーブオイルです。

 

ちなみに頬が一番テカりやすい部位です。おそらく過剰な皮脂分泌により、毛穴も開いてしまったのでしょう。大量の皮脂のお陰でアクネ菌も増殖し、ニキビとなるという負のスパイラルです。

 

メラノCCの有効成分がハンパない件

  

 

 メンソレータム メラノCC:薬用しみ集中対策美容液

f:id:bihadarevolution:20180830164535j:plain

20ml・1,180円

 

メラノCCの美容液成分の成分をざっくり解説すると、以下の4つの有効成分が含まれています。 

  • 美白作用(アスコルビン酸:活性型ビタミンC)
  • 殺菌作用(イソプロピルメチルフェノール)
  • 抗炎症作用(グリチルリチン酸2K)
  • 血行促進作用(トコフェロール酢酸エステル:ビタミンE誘導体)

 

現在ドラッグストアで販売している中で、これら4つの有効成分を同時に持ち合わせているプチプラ美容液は正直メラノCC以外ないと思います。

医薬部外品ではありますが、限りなく医薬品に近い代物です。

 

特に殺菌有効成分の「イソプロピルメチルフェノール」は、増えすぎたアクネ菌を殺菌しニキビを鎮静化してくれる強力な成分です。

強力な成分がゆえに、肌に本来必要な皮膚常在菌を殺し過ぎてしまう可能性もありますが、使い方によっては相当の効果を期待できます。

 

ですので逆に言えば敏感肌にはあまり向いていないかもしれませんね。それくらいプチプラドラスト品にしては強力な美容液なのです。

 

メラノCCを3ヶ月使用してみた

 

そんな私が最終兵器としてメラノCCの美容液を使用してみました。使用期間は約3ヶ月。1回に使用する量は6、7滴(通常よりちょっと多め)という条件です。

 

肌のターンオーバーは約28日周期なので、だいたい効果が表れるまでには1ヶ月はかかるかな~と思ってました。

ですが、結構これ即効性あります。

 

使い始めてどれくらいとかじゃなくて、使っているとまず新しいニキビができないのです。おそらく殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールが強力なのだと思います。

 

そもそも私のニキビは乾燥によるものではないので、オルビス系よりもプロアクティブ系が効く肌なのです。殺菌成分がニキビ菌にうまく作用してくれたのだと思います。

 

ちなみに私の肌はラッキーなことに敏感肌とはほど遠く、化粧品により荒れたことは一度もないため、多少強力な成分でも全く問題ありません。なんせ皮膚科の薬が効かないくらいなのですから。イソプロピルメチルフェノールとの相性は抜群です。

 

あと、皮脂分泌量が明らかに減りました。そのお陰で毛穴も小さくなったというか、目立たなくなりましたね。

ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体は皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締める作用があるので、そちらがうまく効いてくれたのでしょう。

 

ニキビに関しては塗り始めてから出来なくなったって感じですが、毛穴とテカりに関しては2週間くらいから何となく実感してきた感じですかね。あくまで体感ですが。

 

こんなに目に見えて効果が表れるとは思わなかったし、こんなに即効性があるとは思わなかったです。おそらく私の肌が強すぎることとか、そもそも今までの皮脂分泌量が多すぎたこととか、いくらかの条件が重なってバッチリはまったのだと思います。

 

正直ビーグレンのCセラムよりも良かった。

 


結論

 

メラノCCは、私みたいな

  1. 顔がオリーブオイル過ぎる→ニキビ発生
  2. 顔がオリーブオイル過ぎる→毛穴が開く

みたいな人には結構ハマる商品だと思います。

 

我こそはオリーブオイル製造機って人は、本当に一回試してみて欲しいです。