汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

どうも、汚肌三重苦を抱えた女です。

f:id:bihadarevolution:20180828140958j:plain

 

初めまして、K氏(@goodbyeohada)です。

突然ですが、私、厄介な汚肌三重苦の持ち主なのであります。

その三重苦というのが、コレ。

 

1.ニキビ

2.毛穴(黒ずみ・開き)

3.超脂性肌

 

現代社会に生きる女性は、どれか一つでもこれらの魔の手に捕まったことがあるんじゃないでしょうか?

 

よく肌悩み別の化粧水とかってありますよね。ニキビ用とか毛穴用とかオイリー肌用とか。

これ、どれか1つを選べって無理ゲーすぎません?もれなく全部なんですが一体どうすればいいんでしょうか。

 

私と同じバラエティーに富んだ汚肌の持ち主の方は、きっと同じような思いをされたことがあるんじゃないかと思います。

 

小学生までの私は、それはそれはハジけるくらいの美肌でした。

f:id:bihadarevolution:20180828152712j:plain

まあみんな大体小学生くらいまではつるつるですよね。

ジャンクフードを爆食いしようが、ノーガードでギンギンの太陽光線を浴びようが関係ないのです。

 

しかし、中学生ともなるとそうもいかなくなってきます。

思春期を迎えるとともに肌の性質が変わり、だいたい中学生頃から肌について悩み出すのが通過儀礼ですね。例に漏れず、私もそうです。

 

まず、最大の天敵であるニキビ。これが本当に厄介です。

終わらないニキビの無限ループを繰り返しているうちに、あっと言う間に12年が経っていました。

思春期に始まり25歳となる現在も、憎きニキビを駆逐すべく奮闘する日々です。

 

よく青春のシンボルだとかわけのわからんことを言いますが、あれ誰が言い出したんでしょうね?絶対肌ツルツルの奴だ。

あとよく「思われニキビ」とも言いますよね。

f:id:bihadarevolution:20180828160804j:plain

一体何人から思われてるんだって話です(もちろんそんな気配はない)。

もれなく顔中全体にニキビがあったので、思い思われ、振り振られと恋多き女のような状態になっていました。

 

そしてニキビに加え、20代に差し掛かった頃から徐々に気になり始めたのが、毛穴です。

f:id:bihadarevolution:20180828152627j:plain

 

毛穴が目立ちだした原因は私の場合、過剰な皮脂分泌によるものでした。

何を隠そう、私は根っからの脂性なのです。

 

よく「テカるのは乾燥してるから」と、それはもう耳が腐るほど言われました。

「肌がテカる」と言うと、十中八九「乾燥してるから」と返ってきます。

 

乳液やクリームも塗りました。しっかり保湿もしました。

結果、余計にヌトヌトになりました。

f:id:bihadarevolution:20180828161424j:plain

それはもう、顔からオリーブオイルが絞れるんじゃないかって具合にね(汚くてすみません)。

 

とまあ、当ブログはそんな感じで長年汚肌三重苦に苦しめられてきた25歳♀が、あれやこれやと化粧品や裏技を駆使し果敢に三重苦と戦うサバイバルブログです。

 

ちなみに貧乏なので、高い化粧品は買えません。

基本的に化粧品は2,000円以下で済ませてます。

 

そんな感じでやってきた結果、汚肌ピークの状態から今はなんとか90%前後くらいまでは状態が回復してきています。

正しく言えば、その時々により85〜93%くらいを推移してるって感じですかね。

 

長年ニキビや毛穴を駆逐すべく戦ってきた私がこれだけは伝えたいのが、安いケア用品でも全然肌悩みは解決できるということです。

当ブログでは、プチプラ品による「汚肌からの解放」を目指し、あーでもないこーでもないと奮闘してきたエピソードをさまざまご紹介していこうと思っていますので、ご興味のある方はぜひご覧いただければ幸いです。