汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【1ヶ月使用】オルビス美白化粧水を使ってみた。リニューアル前後で比較

f:id:bihadarevolution:20181030180054j:plain

 

オルビスの美白化粧水「アクアフォースホワイトシリーズ」を使って1ヶ月が経ちました。

リニューアルされたばかりの商品ですが、実はリニューアル前の「ホワイトニングシリーズ」も使っていたことがあるので、その効果のほどについて前製品と比較もしつつ紹介したいと思います。

オルビスのアクアフォースホワイトシリーズって?

 

当製品は以前の「ホワイトニングシリーズ」のリニューアル品なんですよね。

アクアフォースホワイトシリーズは、「美白機能と保湿」の両方をケアするシリーズです。

 

「乾燥しているほど紫外線の影響が大きい」という点に着目して、紫外線を浴びる前から保湿してケアするというアプローチをしています。

 

f:id:bihadarevolution:20181015174117p:plain

(出典:https://www.orbis.co.jp

 

こんな感じで、乾燥肌とそうでない肌では紫外線の影響を受ける度合いが違うんですね。

 

あと、みんな大好きビタミンC誘導体(決めつけ)ももちろん入ってます。

即効性ビタミンC誘導体」と「持続性ビタミンC誘導体」のW配合です。

さらにさらに、レモン約20倍のビタミンCを含有しているというローズヒップも配合。

 

ビタミンC大好きマンとしてはこれだけ聞いただけでもヨダレが出そうな贅沢さです。実際の配合量は微々たるものかもしれませんが。

 

実際に1ヶ月使用してみた

 

というわけで、実際にアクアフォースホワイトシリーズの化粧水と保湿液を使ってみました。ホワイトニングシリーズがそこそこ良かったので、改悪されてなきゃいいなという思いもあり。

 

 

これですね。ちなみに「M(しっとり)」と「L(さっぱり)」がありますが、使ったのはしっとりの方です。

まだ現在もたっぷり残ってますが、とりあえず使い始めてから1ヶ月が経ったので結果について報告します。

 

結果、なかなか良かった。

一安心です。この手の化粧品って結構リニューアル後イマイチなこと多いんで。

 

そもそもアクアフォースホワイトシリーズというのがインナードライ肌用のスキンケアなんで、脂性肌な私には合うのかどうか懸念してましたが、全然問題なく使えてます。

 

正直最初は結構ぺたぺたするかな?って感じはしました。

でもそれはその前に使ってた化粧水がこれよりもさらっとするタイプだったからで。

全然ベタベタせずにもっちり潤ってくれるので、正直めちゃめちゃ良かったです。

保湿液も表面だけベタベタするような質の悪いものとは違って、ちゃんと中まで潤ってる感じです。

 

前シリーズよりも確実に保湿されてる感はあります。

 

あと、これは前シリーズにも共通して言えることですが、肌荒れしない。

私は結構ニキビが頻繁に出来やすいタイプなので、まあ何もしてなくても毎日どこかにぽちっとできたりしてるんですが、オルビスを使っていた間は全然ニキビが出来なかったです。

 

多分肌荒れ防止有効成分の「グリチルリチン酸2K」のお陰でしょうね。もっちもちのつるっつるの肌を今も保ててます。思ったよりも良いぞ。

 

で、肝心の美白効果ですが、1ヶ月しか経ってませんが、なんとなくくすみが抜けてきたような気がします。これも前シリーズと共通ですね。黄色っぽさがなくなってきたような気がします。

 

結論

 

アクアフォースホワイトシリーズは、美白・保湿・肌荒れ防止にめちゃめちゃ効果てきめんでしたね。さすが我らがオルビス。リニューアル後も言う事なしです。

 

脂性肌、インナードライ肌はもちろんですが、極度の乾燥肌でなければ乾燥肌の方も使えそうな気がします。万能。

このままとりあえずなくなるまで継続してみて、どうなるか様子見ですね。期待の上を行ってくれて嬉しい限りです。ウホウホ。

 

ちなみにオルビスのホワイトニングシリーズ(リニューアル前製品)含むプチプラ美白化粧水5つを、実際に3ヶ月ほど使用してみた検証結果をこちらで紹介してます。

 


一緒に頑張って透明になりましょう。