汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【画像で比較】『美白注射』は効果ある?AKB指原も美白注射を打っていた

f:id:bihadarevolution:20181018160325j:plain

 

最近テレビを見ても、異様に美白なアイドルや芸能人、めちゃくちゃ多くないですか?

体質や化粧など白さの理由はさまざまありますが、実は『美白注射』をしている人、結構多いんです。

美白注射って?

 

美白注射は、表面的なスキンケアやサプリメントにて美白成分を摂取するよりも、より高い美白効果が期待できると言われています。

 

美白化粧水やサプリメントよりも、美白成分がダイレクトに作用するので即効性に優れており、早く白くなりたい!という方はこうした美白注射を打ってもらう方が多いようです。

 

美白注射は、美白効果の高いビタミンCプラセンタエキスなど美白に有効な成分を血管に点滴あるいは皮下注射や筋肉注射します。

 

 
  • ビタミンC

メラニンの生成を抑える、出来てしまったメラニンを還元する、活性酵素を抑えるなどといった、しみやそばかすへの美白効果があります。

また、コラーゲンの生成を助ける働きがあるので、しわやたるみにも効果があります。

 

 

  • プラセンタエキス

プラセンタエキスは美白効果が高く、くすみやしみ、肝斑の改善・予防に効果的です。

また、コラーゲンの生成を促したり、抗酸化作用、保湿作用、抗アレルギー作用などもあり、総合的な美肌効果があります。 

 

 

美白注射を受けている芸能人

 

AKBの指原さんって最近すごい肌白いですよね。

f:id:bihadarevolution:20181019124727j:plain

f:id:bihadarevolution:20181019124227p:plain

リップの色が映えてて可愛いです。

実は指原さんも美白注射を打っているんです。

 

あと、有名なのはビヨンセですね。

f:id:bihadarevolution:20181019124854j:plain

凄くないですか?人ってここまで白くなるもんなんですね。

ビヨンセが打った美白注射は「グルタチオン注射(白玉注射)」と言われていて、一時期は”ビヨンセ注射”と言われるほど話題になりました。

 

グルタチオンは、高い抗酸化作用と、メラニン生成の抑制効果があります。

注射と名前が付いていますが、消化管を通過しない「点滴」です。

 

韓国アイドルのIUもグルタチオン注射を打ったことで知られています。

f:id:bihadarevolution:20181010165222j:plain

こんなに美白なIUですが、デビュー当時は地黒でした。

f:id:bihadarevolution:20181019135423j:plain

 

f:id:bihadarevolution:20181019135454j:plain

相当白くなりましたよね。スキンケアでここまで美白にするのは限界がありますし、身体まで白くするのは結構大変です。

 

美白注射の値段は?どんな種類があるの?

 

美白注射の値段についてはクリニックによってもさまざまですが、ビタミン注射の場合はだいたい安いもので2,000円~ビヨンセの白玉注射だと安いもので10,000円~くらいで受けられるクリニックも今はあります。

 

所要時間については、ビタミン注射だとだいたい10分ほど、白玉注射となると30分前後が目安ですね。

基本的に注射よりも点滴の方が所要時間も長めで、費用も高めです。

 

他にも美白注射の種類には、以下のようなものがあります。

 

  費用 所要時間
ビタミン注射

2,000円~

5分~10分

プラセンタ注射

2,000円~

5分~10分

高濃度ビタミン点滴

12,000円~

30~1時間

プラセンタ点滴

4,000円~

30~1時間

白玉注射

10,000円~

30~1時間

(引用:https://pinfluencer.net

 

 

美白注射のメリット・デメリットは?

 

これだけの効果がある美白注射ですが、当然デメリットもあります。

美白注射のメリット・デメリットは以下の通りです。 

 

メリット
  • 短時間で施術が終わる
  • スキンケア・サプリメントよりも即効性がある
  • 傷跡も残らず、ダウンタイムなどもない

  

デメリット
  • 効果を実感するには継続して通う必要がある
  • 献血ができない
  • まれに発疹や腫れなどが起る場合がある

 

美白注射はだいたい施術後数時間~数日で効果を実感できる即効性のある美白法ですが、続けて通わなければ美白効果はなかなか実感しにくいです。

高須クリニックによれば、1週間に2回の間隔で5週間、計10回ぐらい点滴することにより、その効果を実感できるとのことです。

 

最低でも週に1回の施術で、1ヶ月間は通う必要があるということですね。 

 

点滴か注射かといったところは悩みどころですが、基本的に点滴の場合は血液に直接栄養を流し込むので即効性がある注射の場合は筋肉注射なので持続力があります

逆に言えば点滴は持続力がないため頻繁に通う必要があり注射は即効性がないため点滴よりも効果を実感しにくいということになります。

 

 まとめ

 

美白注射って、もっと値段が高いのかと思ってましたが、意外と安く受けられるクリニックも今は多いんですよね。

美白化粧水でせっせと地道に励むよりも、断然美白注射の方がコスパが良く感じられます。

ただ、効果があるかどうかは人それぞれで、中にはそれほど美白効果はわからなかったという人もいるようなので、どの注射をどのくらいのペースで打っていくかはよく吟味した方が良さそうです。

 

ちなみに美白注射には抵抗があり、スキンケアだけでがっつり白くなりたいという場合は、ハイドロキノンの使用もおすすめですよ。私も実際に白くなったので。