汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

韓国人はなぜ美肌?それには5つの理由があった

f:id:bihadarevolution:20181010162253j:plain

韓国人の肌って、めちゃめちゃ綺麗ですよね。

毛穴一つない、真っ白でつるつるな肌。

きっと前世は陶器だったんだと思います。

 

なんで韓国人ってあんなに美肌なんでしょう?その理由を個人的に分析してみました。

 

韓国人の美肌の理由5つ

 

さいころからキムチを食べている

韓国料理と言えばやっぱりキムチですよね。

キムチはめちゃめちゃ美容効果の高い食材です。

キムチには、美肌の元となる乳酸菌やビタミン群がたくさん含まれているのです。

 

  • 乳酸菌

『肌は腸内環境を映す鏡』と言われるほど、肌と腸は切っても切り離せない関係です。

数ある腸内環境を整える成分の中でも、代表的なものがご存知乳酸菌です。

生きたまま腸まで届いた乳酸菌が、体内の毒素を排出し、腸内環境を改善します。

 

ちなみにキムチ1グラムに含まれる乳酸菌は、1億から数億に達するとも言われています。ヨーグルトと同じくらいですね。

 

 

 ビタミンB2には、新陳代謝を促進し、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあります。

ターンオーバー周期を正常に保つことは、ニキビや吹き出物などの様々な肌荒れを改善し、美肌をキープすることに繋がります。

 

 

  • ビタミンB6

ビタミンB2が「美容ビタミン」と言われているのに対して、ビタミンB6は「皮膚のビタミン」と言われています。

ビタミンB6も、肌の新陳代謝に作用しターンオーバーを正常に保つ成分です。

 

また、女性ホルモンに作用し、免疫機能を正常に保つ働きもあります。

 

 

  • ビタミンC

美肌といえばビタミンCというくらいお馴染みですね。

ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑える美白効果、ニキビなどの肌荒れの炎症を抑える効果、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、コラーゲンの生成を助け、肌に弾力を与える効果など、たくさんの美容効果があります。

 

 

カプサイシン血行を良くし、体内の老廃物をスムーズに排出する効果があります。

また、ターンオーバーを正常化する働きもあるため、美肌効果が得られるのです。

 

このように、キムチには美容に効果的な成分が豊富に含まれているのです。

キムチはアメリカの健康専門誌で”世界5大健康食品”にも選ばれていて、健康にも美容にも良い食べ物として知られています。

 

韓国人は、2歳からキムチを食べ始めるそうです。さらに、毎日朝・昼・晩どの時間帯の食卓にもキムチが並ぶとか。

 

小さなころから美容にも健康にも良いと定評がある食材を毎日食べる習慣がついているからこそ、日々の積み重ねで美肌を手にしているのかもしれません。

 

またキムチに限らず、韓国人は食生活を大切にしています。

実は韓国の1日の野菜摂取量は、日本と比べると2倍の量と言われています。

さらには韓国は野菜の消費量が世界第2位なのです。

 

このように食生活を大切にしているからこそ、いつまでも若々しく美肌でいられるのかもしれません。

 

肌断食をしている

韓国人はスキンケアの一環として、時々肌断食をしています。

肌断食とは、水洗顔後に化粧水などを何もつけず、そのままの状態で1日を過ごすことを言います。化粧も禁止です。化粧品は全てやめます。

 

乾燥肌や敏感肌の原因の一つは、化粧品や過度なスキンケアにあるとされています。

なぜなら肌に栄養を与え続けると肌本来の力が弱まってしまうからです。

 

肌断食をすることで、一度肌の状態をリセットし、肌が本来持っている力を引き出すことができるのです。

さらに肌断食後につける美容液の効果をより高めることもできます。

 

実際、肌断食をすることで長年のニキビや乾燥肌が改善されたとの声が多く挙がっています。

肌断食が良い悪いに関しては様々な説がありますが、韓国人のように時々肌断食の日を作ってみるのも美肌の秘訣かもしれません。

 

毎日パックをしている

フェイスパックは、日本人であれば週に1回のスペシャルケアとして取り入れることが多いかと思いますが、韓国人はほぼ毎日パックをしています。

だから韓国のパックは安いんですね。

 

肌は毎日乾燥しているので、保湿系のパックは毎日しても全く問題ありません。

日本でも美容液を毎日付ける方はいますよね?それと同じ感覚です。

 

韓国人はよく食材からお手製のパックを作ったりしています。

それだけパックは毎日のスキンケアの必須アイテムなんですね。

上述した「肌断食」と併せて取り入れるとより効果がありそうです。

 

 

皮膚科に通う習慣がある

日本の場合、皮膚科には何か肌に重大なトラブルが起きた時の緊急として駆け込むことが多いと思います。

 

しかし、韓国人の場合は、肌のメンテナンスの一環として皮膚科に通う方が多いです。

又聞きですが、知人の韓国人の友人は、”韓国人は2週間に1回は皮膚科に行く”と言っていたそうです。

 

何かあってから治療をしてもらうのではなくて、定期健診のような感覚なんですね。

 

また韓国人は肌を白くするために、美白注射を打っている人も結構多いです。

美白に効果的な高濃度ビタミンCやプラセンタを直接体内に取り込むので、塗り薬やサプリメントよりも遥かに効果は高いです。

 

継続して通わなければいけませんが、それでも韓国人には人気のようです。

 

 

サウナ文化が定着している

韓国は、日本に比べてサウナ屋さんが多いです。

というのも韓国の一般的な家庭は、実はちゃんとした浴槽を備えた家は多くないのです。

そのため、週に何回か町のお風呂屋さんやサウナ屋さんに行くのだそうです。

なので、日本よりも手軽にサウナに入る文化があるんですね。

 

また、韓国では『よもぎ蒸し』という文化があります。

よもぎ蒸しは、消化器系・女性器官の解毒(デトックス)と機能活性の効果があり、韓国には昔から伝わる健康・美容法です。

韓国内では産後のケアとして保険適応もされています。

 

このようにサウナにより日々体質改善を行っていることが、毎日の美肌に繋がっているのかもしれません。

 

結論

 

韓国人が美肌なのには色んな理由があると思いますが、個人的に私は上記の5つが最も大きな理由かなと思っています。

日々のスキンケアもそうですし、体質から見直していくことも重要だということですね。

 

これも韓国人の友人がいる知人の話ですが、一緒にカフェでお茶をした日本人は冷たいコーラを頼んだのに対して、韓国人の友人はホットティーを注文したそうです。

このあたりからも韓国人が、常日頃から健康や美容に良い食べ物・飲み物を摂取する習慣が根付いていることがうかがえますよね。

 

やっぱり何事も日々の習慣と積み重ねが大事だということですね。ふむ。