汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【2,000円以下】ニキビケア用品5つ徹底比較!乾燥ニキビから脂性ニキビまで

 

f:id:bihadarevolution:20180830174035p:plain

 汚肌三大勢力のうちの1つである、ニキビ大魔神

 

こいつを駆逐すべく私は今も日々様々なアイテムを召喚し戦いに挑んでいるわけなのですが、ぶっちゃけ言います。今まで使った化粧品の中で9割は何の効果もありませんでした。

 

そんな私が中学生から現在に至る12年もの間、血眼になりながら人生を掛けて検証し続けた駆逐アイテムについて、今回はニキビ界隈では有名な5つに厳選してその効果のほどをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

ニキビ大魔神との出会い

 

そもそもこの憎き宿敵と私の出会いは、約12年前に遡ります。

中学1年生くらいの頃からでしょうかね、頬にポツンと大魔神の手下(ニキビ)が表れ出したわけですよ。

 

何を隠そう私は超脂性肌なのです。

洗顔後、何もせずに放置しておけばものの1時間で顔が油田になります。

 

皮脂はアクネ菌の大好物ですからね。みるみるうちに頬・額に勢力を拡大させていきました。

 

何をしても治らないニキビ

 

よくニキビを治すには、食生活を改善しろ!睡眠をしっかりとれ!ストレスを極力なくせ!と言いますよね。

色々なサイトを読み漁ってもだいたい同じようなことが言われています。

 

そんなことわかってます。全部やりました。人間は全て食べたものから出来ていますし、生活習慣が大切なのは百も承知です。

しかし私のような大魔神レベルのニキビにはその程度では太刀打ちできませんでした。

 

ネットの情報は全て読み漁りました。だいたいは試しました。

でも悲しいことに、ほとんど何の効果もありませんでした。

 

有名な化粧水やケア用品を使ってみましたが、ニキビ大魔神の圧倒的な勢力にもはや為す術がありませんでした。

 

しかし13歳の頃から25歳に至る現在まで血眼になりながら色々と試して来た結果、ようやく最近何とかマシと思えるケア用品に出会えてきました。

 

ニキビを駆逐するための化粧品5選

 

ということで、これまで私が実際に使ってきた駆逐アイテムもといニキビ化粧品について、効果があったものとそうでないもの両方含め、代表的なものを厳選して5つご紹介します。

 

ちなみに私は貧乏人なのであんまり高いアイテムは課金 購入できません。

以下にご紹介するのは全て2,000以下のプチプラ品となりますので悪しからず。

 

アポスティー:アポスティーローション

f:id:bihadarevolution:20180830145514j:plain

180ml・1,600円

駆逐度:★★★★☆

これはかなり良かったですね。

ホント何を使っても何してもニキビが治らなくてもう死ぬほどヤケクソに狂ってたときに出会ったのがこのアポスティーローションです。

これのお陰でニキビも結構落ち着いて荒れ狂ってた肌がまあまあ落ち着きました。

至るところにあった赤ニキビが使用翌日には引いてたのには感動しましたね。

 

アポスティーローションはネットや雑誌でもほとんど取り上げられていなくて、有名なものではないのですが、これはマツキヨの薬剤師さんに教えてもらいました。

薬剤師ハンパネェ!!!と興奮したのを今でも覚えています。

 

ちなみにこちらは結構さっぱりするタイプの化粧水ですので、乾燥からくるニキビというよりは脂性肌によるニキビにおすすめですね。

 

クレアラシル:ニキビ治療薬クリーム

f:id:bihadarevolution:20180830160301p:plain

18g・1,100円

駆逐度:☆☆☆☆☆

これは全くダメでしたね。全然効果ありませんでした。

駆逐してやるッ!と強く念じながらニキビに塗り込んでみましたが、翌朝何食わぬ顔でどっしり存在してましたね。小さくなってる気配もありませんでした。圧倒的ニキビの勝利です。

 

ちなみにこれとよく比較されるビフナイトの塗り薬も全く効果ありませんでした。

皮膚科でもらうクリンダマイシンゲルを使った方がよっぽど良いです。

 

 

オルビス:薬用クリアローション

f:id:bihadarevolution:20180830161213j:plain

180ml・1,500円

駆逐度:★★★☆☆

オルビスは良くも悪くもなく、”ふつう”でした。

劇的にニキビが引くことはありませんが、悪化することもありません。

オルビス洗顔・化粧水・保湿液とすべてライン使いしていましたが、クリアシリーズに至ってはそこまでの効果は感じられませんでした。

 

こちらはどちらかといえば乾燥からくる大人ニキビに向いているかと思います。

 

とは言うものの、わたくし実はオルビスは結構愛用してまして、他のシリーズには結構良いモノもありましたのでそちらについては別の記事でご紹介します。

 

ビーグレン:Cセラム

f:id:bihadarevolution:20180830162741j:plain

トライアルセット1,944円 / 15ml・4,700円

駆逐度:★★★★☆

すみませんこれだけプチプラじゃありません。お許しを。

トライアルセットがアンダー2,000円ということでラインナップに入れさせてもらいました。

 

ビーグレンは有名ですが、やっぱりお値段張るだけあってそこそこ良かったです。

これを使おうが使わまいが相変わらずニキビはできていましたが、Cセラムを塗って一晩寝ると少なくともニキビがそれ以上炎症することはありませんでした

 

ビーグレンのCセラムは値段はそこそこしますが、ビタミンが豊富に含まれており、ニキビ以外にテカリ対策にも効き目があった代物です。

しかし、同じような商品でCセラムより安くてもっと効果のある美容液はあるので、リピートしたいとまでは思えませんでした。

 

ちなみにビーグレンに関してはCセラム以外にも洗顔やクリームも使用していました。

 

 

メンソレータム メラノCC:薬用しみ集中対策美容液

f:id:bihadarevolution:20180830164535j:plain

20ml・1,180円

駆逐度:★★★★★

これは最高でした。ついに駆逐してやったぜ。メラノCCのこの美容液はこもりニキビから炎症ニキビまでいろんな種類のニキビに効果がありましたね。

 

というより、メラノCCを使っている間はニキビ自体ができにくかったです。

何を使っても大して効果が見られなかった私にとってメラノCCは衝撃の一品でしたね。

別記事でも書きますが、この美容液は脂性肌にも毛穴ケアにも効果のあったスグレモノです。万能アイテムです。

 

メラノCCは結構口コミでも評価高いので聞いたことある人や使ったことある人も多いんじゃないかと思いますが、これは使えますよ。私の中で今もこれに勝るニキビケア用品には出会えていません。

 

ちなみにメラノCCの化粧水の方もそこそこ効果ありました。口コミでは化粧水の方は微妙とか言われてるみたいですけど、オルビスよりも全然ニキビできにくかったです。

 

 

結論

 

ということで、栄えあるニキビ駆逐アイテム第一位は『メラノCC 薬用しみ集中対策美容液』に決定いたしました。

 

白ニキビや赤ニキビ、こもりニキビや炎症ニキビまでバラエティーに富んだニキビをお持ちな私のような曲者タイプには、もしかしたら上記のケアアイテムが一役買ってくれるかもしれません。

 

何をしてもダメだった方は、プチプラですのでぜひともお試しあれ。

一緒にニキビ大魔神を駆逐してやりましょう。