汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【3ヶ月使用】ビーグレンは効果なし?他の化粧品とも比較してみた

f:id:bihadarevolution:20180831154021j:plain


口コミから火が付いた「ビーグレン」。あんまり色んなブログなどで見かけるから、遂に買ってしまいました。

 

まんまとステマに釣られてる感は否めませんが、ニキビ・毛穴・テカリの三重苦すべてに効果があると聞いてしまったからには買わないわけにはいきません。

この際なりふり構ってはいられませんので釣られてやりました。

 

ちなみに私は貧乏ですので基本スキンケア用品などはだいたい2,000円以下のものしか買わないのですが、今回は特例です。

 

今まで使ってきた中で間違いなく一番高いスキンケア用品となりました。

マイポリシーを破ってしまうほどビーグレンは魅力的だったのです。ステマ大成功ですね。

 

というわけで今回は実際に3ヶ月間ビーグレンを使用してみた感想を洗いざらいご紹介していきたいと思います。

 

 

実際に使用したアイテム

 

ビーグレンは、肌悩み別に8つのラインナップがあります。 

  • 美白
  • 毛穴
  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • 乾燥・保湿
  • たるみ・ほうれい線
  • エイジングケア
  • 目元ケア

 

これだけのシリーズがありますので、どの種類を使おうかいろいろと迷いますね。

 

かくいう私のスペックは、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き・黒ずみ、脂性肌、くすみという世のだいたいの肌悩みを網羅したスペシャルな肌であるため、それはもうどれにしようか迷いましたね。

 

ビーグレンに限った話ではないんですけど、ニキビ+乾燥肌用とか、毛穴+脂性肌用とかのハイブリッドで化粧品開発してくれたらいいのになーといつも思います。

需要あると思うんですよね、私みたいなバラエティーに富んだ肌の持ち主には。

 

とにかく散々迷い倒した挙句、結果特に人気の高いこちらの3つを使うことにしました。

 

クレイウォッシュ

f:id:bihadarevolution:20180831171235j:plain

泡立たてないタイプのクレイ洗顔料です。

天然クレイが毛穴の奥まで入り、酸化した皮脂・角栓・黒ずみ・ニキビ菌に吸着し汚れを落としてくれるという代物です。

 

毛穴テカりが気になるタイプの私のような人間は、泡洗顔よりもこうしたクレイ洗顔の方が大量の皮脂や古い角質を吸着してくれるため、ビーグレンのクレイ洗顔も試してみることとしました。

 

Cセラム

f:id:bihadarevolution:20180831172602j:plain

これはビーグレンでも一番人気の美容液ですね。

7.5%もの高濃度のビタミンCが配合が角層の奥まで浸透し、毛穴の開きや黒ずみ、くすみ、ニキビなどあらゆる肌悩みにアプローチしてくれる美容液だそう。万能すぎる。

ちなみによくあるビタミンC化粧品の濃度はだいたい3%くらいなので、ビーグレンは優秀ですね。高いだけあります。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9

f:id:bihadarevolution:20180831174530j:plain

”肌の漂白剤” ”肌のシミ抜き剤”とも言われるハイドロキノン配合の美白クリームです。

強い漂白作用があり、その効果はビタミンCのおよそ100倍浸透するとも言われています。

 

ビーグレンに限らずハイドロキノンはずっと欲しかったんです。楽天で色々調べてました。高すぎて絶対手が出せないと思ってましたが、今回思い切って念願のハイドロキノンデビューです。

 

約3ヶ月使用!その効果は?

 

これら3つの化粧品を、約3ヶ月間使用してみました。

 

だいたい3ヶ月で、洗顔と美容液は使い切りましたね。もちろん洗顔も美容液も毎日使用です。

クリームの方は、毎日塗ったり逆に1週間塗らなかったりと使用頻度はまちまちですので、実は現在も使用中です。何だかんだ1年近くは持ってますね。

 

そこらへんを踏まえた上で、効果のほどをご覧いただければと思います。

 

クレイウォッシュ

 

満足度:★★★☆☆

 

これを使う前には泡洗顔を使用していたからでしょうか。クレイ洗顔洗い上がりのツルツルさに改めて感動しました。

 

これまで特に洗顔後に肌がつっぱるという経験はしたことがないので、洗顔は何を使っても一緒みたいなところがあったんですが、これは洗い流した後に肌がもっちりしているのがわかります。

そんでもってツルツルです。肌がキュッキュいいそうなくらいピカピカというか、すっきりさっぱり感スゴイです(伝われ)。

 

小鼻の毛穴の黒ずみは一回使っただけでは落ちませんが、汚れが落ちた爽快感みたいのは物凄いあります。顔中のこってり脂を全て洗い去ってくれた感じでめちゃめちゃすっきりしました。

 

あと、これパックとしても使えます。洗顔した後に、小鼻にそのまま塗ってパックして、歯磨きしてる間に放置しといて流します(ちなみに風呂場で歯磨く派)。

 

そんな感じで3ヶ月使い続けてみた結果、なんとなくニキビに関しては以前よりもできにくくなった気がしました。

ただ、他にも同期間にCセラムなどを使っているのでクレイウォッシュだけのお陰であるかは不明です。ですが間違いなく毛穴汚れは落ちてることは洗い上がりのたび実感してます。

そして肝心の毛穴黒ずみは気持ち若干薄くなったかな・・・?って感じです。

 

正直劇的な効果は見られませんでしたが、そもそも洗顔だけの力でニキビや毛穴をゼロにするなんてことは不可能なので、余分な皮脂や汚れをきれいに落としてくれるという本来の目的はばっちり達成してくれたかなと思います。

洗い上がりもつっぱることなく、かといって潤いを謳う泡洗顔にありがちなぬめぬめが残るような感触もなく、さっぱりつるつるといった具合で良き感じでした。

 

Cセラム

 

満足度:★★★★☆

 

これは毛穴の引き締め・テカり・ニキビに効果てきめんでしたね。

まず付けた後からじんわり顔全体があったかくなってきて、単細胞な私はそれだけで「なんか浸透してそう!」みたいな感じでテンション上がりました。

 

ぶっちゃけ使い始めて1ヶ月くらいは大した効果は見られず失敗したかと思いましたが、何事も継続が大事ですね、使用1ヶ月を過ぎたあたりからCセラムの本領発揮です。

 

3ヶ月使用してみて、心なしか毛穴が小さくなったような気がしました。

開いていた毛穴が縮小したことで皮脂分泌量も抑えられ以前よりもテカリがましになり、ニキビもできにくくなりました。

できてしまったニキビも基本すぐに沈静化します。

 

さすが7.5%ものビタミンC。恐れ入りました。ニキビ・毛穴・テカリ全てを駆逐する万能薬があるとは。この子は使える子です。ステマ品とか暴言吐いてマジですみませんでした(土下座)。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9

 

満足度:★★★★★

 

これは私的には大満足ですね。劇的に白くなるというより、本来の白さが戻ったと言った方が正しいです。

夏に日焼けした肌も、だいたい使用2ヶ月くらいで元の白さに戻りました。やっぱハイドロキノン強力。そこらの美白を謳う美容液なんか使うよりもハイドロキノン使った方がよっぽど良い。

 

あとこれ保湿力がハンパないですね。

私は特に乾燥からくる脂性肌などではないはずなのですが、こちらのクリームを塗ってから寝ると、翌朝ほとんどテカってないんです。感動でした。今まで何使っても油田だったのに何でだろ。ステマ品とか暴言吐いて本当すみません(二度目)。

 

ビーグレンより安くて同じような効果の化粧品はある?

 

ビーグレンは紛れもなく優秀です。ステマ品とか言って本当すみm(以下略)

ただ、正直高いです。一般的にはコスパがいい方なのかもしれませんが、なにぶん私は貧乏なのです。ちょっと継続は厳しい。ボーナス出ないと無理。

 

というわけでビーグレンよりも安くて同じようなものはないかと色々試してきた結果、ビーグレンよりも安くほぼ同様の効果を発揮した化粧品を見つけました。

 

ただあくまで私の肌における実感として、効果が同程度であると感じたものです。

配合成分などが似ているというわけではありませんのでそこらへんはご了承ください。

 

クレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュとほぼ同様の効果と感じたものはこちら。

 

イッテンコスメインク:泥練洗顔

f:id:bihadarevolution:20180901004347j:plain

120g・1,800円

これも結構口コミで有名なので使ってます。今も使ってます。

泥練洗顔はよく毛穴洗顔ということでどろあわわなんかと比較されてることが多いですが、私はクレイ洗顔が好きなのでこちらを愛用してます。

 

正直効果はビーグレンとさして変わりありません。こちらの泥練洗顔も洗い上がりはさっぱりツルツルになります。数ヶ月使い続けた結果ようやく最近黒ずみが薄くなってきました。着実に効果は出ています。

 

というより、洗顔だけで劇的に美肌になるみたいなことはほとんどないと思うんで、要は洗い上がりの実感ですよね。泥練洗顔は洗い上がりの感じがビーグレンに近いと思いました。もっともクレイ洗顔はだいたいどれも洗い上がりは似たようなものですが。

 

Cセラム

ビーグレンのCセラムとほぼ同様の効果と感じたものはこちら。

 

メラノCC:薬用しみ集中対策美容液

 

f:id:bihadarevolution:20180830164535j:plain

20ml・1,180円

メラノCCは本当に優秀です。この美容液はニキビ・毛穴・テカリに死ぬほど効果のあった一品です。これはニキビが本当にできない

 

ビーグレンのCセラムもニキビが出来にくくはあったのですが、メラノCCはそれ以上に出来ない。私の肌にはこっちの方が合っていたようです。

 

というより、今もメラノCCに勝る万能美容液には出会えてないです。これのお陰で以前よりテカリも抑えられ、さらには開き毛穴も目立たなくなりました。

 

ちなみにビーグレンもメラノCCも”ビタミン特有の匂いがキツイ”といった口コミをたまに見かけますが、私は全く気になりません。メラノCCはミカンみたいな匂いで好きです。ビーグレンはちょっとツンとするかも。でも許容範囲。

 

とにかく、毛穴が開く→皮脂の過剰分泌→ニキビ発生という負のループに陥っている方にはぜひとも利用してもらいたい。これが廃盤にでもなったらガチめに人生詰みます。

 


結論

 

今回はビーグレンの中でも特に人気の高い3つの化粧品を検証しましたが、確かに値段なりの効果はありましたね。配合されている成分も市販品に比べてやっぱり質の良いものなので効果もそれなりについてきます。予想していたより結構良かった。

こういうステマはもっとどんどん積極的にやって頂きたいですね。ステマ万歳。

 

ただ、コスパ面を重視するなら市販品でも同様の効果の化粧品はあるので、リピートはなしですね。もし仮にビーグレンの価格が市販品と同レベルに下げられたとしても私は今のところ市販品の方に軍配を上げますかね。両方ともリアルに現在も使い続けてる優秀な化粧品たちです。

 

ただ、ハイドロキノンに関しては流石に市販品で代わるようなモノはありませんね。

開封してから1年近く経ちますがまだ3分の1くらいは残っておりコスパはめちゃめちゃ良いです。これからも重宝すると思います。

ハイドロキノンはその性質上開封後3ヶ月以内には使い切った方が良いと言われてますが、最近は長期保存が可能なものもありますしクリームも酸化していないようなので使い続けてます。

 

まあ何はともあれ、ビーグレンはお金に余裕のある方なら試しに買ってみても良いんじゃないかと思います。値段なりの価値は確かにあります。

ただ、似たような効果のもっと安い商品もあるよ、ということを、私と同じ金欠星人の方にはどうしてもお伝えしたかったのです。