汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

LUSHの洗顔・クレンジングおすすめ4選!実際に使用した結果

f:id:bihadarevolution:20180919135443j:plain


LUSHの化粧品って、何だか全部美味しそうですよね。

それもそのはず、LUSHの化粧品は全て、新鮮でオーガニックな野菜や果物からできてるんですよね。

私もその美味しそうな オーガニックな感じに惹かれて、一時期LUSHをライン使いしていた時期がありました。

LUSHと言えば種類豊富なパックで話題ですが、洗顔やクレンジングも実は結構優秀です。

そこで今回は、LUSH洗顔・クレンジングの中でコレはわりとおすすめできるという製品4つをご紹介します。

 

LUSHって?

 

LUSHに使われている材料は、全てオーガニックです。

オーガニックという単語に反応しない女子はいないはず(多分)。

 

旬で美味しい、栄養価の高いフレッシュな野菜やフルーツが毎日製造元に届き、人の手で手作りされているそうです。煮たり混ぜたり、まるで料理ですよね。

ちなみにLUSHでは、商品を料理するように作ることから、製造工場を「キッチン」、作り手を「シェフ」と呼んでいるそうですよ。リアルクッキングです。作ってる最中につまみ食いとか出来そうですよね。

 

LUSHによれば、”特定の栄養素をフルーツや野菜、または天然の素材から取り出してコスメ製品に配合し、その効能の再現を試みるよりも、オーガニックなフルーツや野菜をまるごと使った方がよりお肌への効果が高くなる”事が長年の体験からわかったようです。

 

ちなみにLUSHの化粧品はすべて無添加なため、肌の荒れやすい方でも安心かと思います。

つまりLUSHは、ガチな野菜や果物を原料とした天然成分のみで作られる、超自然派化粧品メーカーなのです。 

 

実際に良かったLUSHの化粧品

 

 

俳句

f:id:bihadarevolution:20180919135443j:plain

「俳句」は、ミルクタイプのクレンジングです。肌に馴染ませた後、コットンやタオルで拭き取るタイプのクレンジングになります。

「俳句」には濃厚なアーモンドオイルとハチミツが入っており、クレンジング後の乾燥を防ぎ肌を守る効果があります。何だか食パンに塗りたくなりますね。

 

使ってみたところ、これはかなり良かったですよ。クレンジング後肌がつっぱることもなく、乳液を塗った後みたいなもっちり感がありました。小鼻のざらつきも使い続けてるとなくなったような感じがします。顔のマッサージにも使えるので良かったです。ちふれのコールドクリームに近い感じですね。

ただ、人によっては洗い上がりが重くてベッタリするって方もいるみたいです。

 

あと、濃すぎる化粧は落ちにくいって声もあるみたいですね。私もウォータープルーフのマスカラはちょっと怪しい感じでしたけど、何より洗い上がりのもっちり感が好きだったのでそこらへんは全然気になりませんでした。

 

 天使の優しさ

f:id:bihadarevolution:20180919135905j:plain

 「天使の優しさ」は、アーモンドやラベンダーなどをブレンドした洗顔料です。

毛穴の黒ずみ撲滅に命を懸けている人ならお馴染みの成分である「カオリン」も配合されています。

 

カオリン毛穴汚れや余分な角質を吸着する作用があり、角質除去に効果的な成分です。

毛穴の詰まりを改善したり、ニキビができにくい肌へと整えることができます。

「天使の優しさ」はピーリング効果があるため、通常は週に1、2回ほどの使用が良いみたいですが、私は毎日使用してました。

 

これ、小さい花のつぼみみたいなのがたくさん入ってるんですよね。スクラブ的な感じなのですが、最初はこれがゴロゴロ邪魔過ぎてうまく洗顔できませんでした。

ですが、水の量を増やして十分にねりねりしてから使うと良き感じになります。でも欲を言えばつぼみはやっぱいらないかも。

 

上記の俳句と併用していたこともあるかもしれませんが、小鼻のざらつきはなくなった感じがしましたね。

天然成分なので洗浄力が特別強いわけではありませんが、その分肌も荒れにくいです。

肌がごわごわするのが悩みな方にはおすすめできる商品だと思いました。

 

マリンに恋して 

f:id:bihadarevolution:20180919141923j:plain

 これはテカリやニキビが気になる人向けの洗顔です。

ビタミンやミネラルたっぷりの海藻が含まれていて、古い角質を除去するシーソルトや、皮脂を吸着するカオリンも入っています。

 

とにかくオイリーな人にはおすすめです。すごくさっぱりします。海藻が入ってますが、天使の優しさみたいにつぼみがデカくて邪魔みたいなこともなく、ねりねりすれば洗顔料と馴染んでくれるのでこっちは気にならなかったです。

 

ただ1つだけ気になるのは、これ匂いがめちゃくちゃきついです。

海藻の匂いのようですが、私にはぶっちゃけ生臭すぎてちょっとしんどかったです。

基本的に私は化粧品の匂いとかはどうでも良いし興味もないタイプなんですが、マリンに恋しての匂いはちょっとかなりしんどかったです。匂いさえなければ最高でした。

 

ハーバリズム

f:id:bihadarevolution:20180919161304j:plain

ハーバリズムはアーモンドや米ぬかが含まれた、肌荒れ・ニキビに効果的な洗顔料です。あと、お酢も入ってます。お酢の匂いが気になる人が多いみたいですけど、私は特にそんなに気にならなかったです。

 

洗顔後はつっぱりすぎず、かといってベタベタすることもなくほどよく潤ってる感じでした。

ニキビに直接効果があるかと言われれば微妙なところではありますが、肌のくすみは何となく解消されたような気がしました。米ぬかやお酢は肌のキメを整える効果があるので、おそらくそのお陰だと思います。

 

それと、新しいニキビも特に出来にくかった気がしました。できてしまったニキビ治療というよりも、ニキビ予防に一役買ってくれる感じがします。

 

テクスチャーに関してはハーバリズムはすごくボロボロするので、たくさんお湯と馴染ませた方が良いですね。洗顔というよりパックっぽい感じがしました。

あとしつこいようですが匂いが口コミでは結構不評なので心しておいた方がいいかもですね。私は鼻が馬鹿なので全然平気でしたが()

 

まとめ

 

というわけで、実際に使用したLUSH洗顔・クレンジングの中では特に上記の4つはそこそこ良かったかなーという感じです。

私が脂性肌なのもありますが、どれを使っても洗顔後、クレンジング後につっぱるという感覚はなかったので、わりと乾燥肌や敏感肌の方にも優しいのかなと思いましたね。なんせオーガニックですからね。

 

洗顔なので、肌トラブルを治すという効果を求めるのは難しいですが、LUSHを使っている間は比較的肌調子が安定していたので、トラブル自体は起きにくくなる気がしました。

 

洗顔などはニキビが治るとか美白になるとかのような直接的な効果は実感しにくいので、コレ!ってものがなかなか見つからなかったりしますが、そういう洗顔難民・クレンジング難民の方にも取り敢えずLUSHは試してみる価値はあると思いました。

 

ちなみにLUSHのチョコレートパックも結構くすみ改善に効果ありましたよ。

1回でも結構肌が明るくなった感じしたんで、継続して使えばかなり透明感出そうです。