汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

ニキビ・毛穴・テカリには”クレイ洗顔”が良いらしいので使ってみた

 

f:id:bihadarevolution:20181026172050j:plain

洗顔はよく泡立てたもこもこ泡で」とか言いますけど、ニキビ・毛穴・テカリに悩んでる人は個人的にはクレイ洗顔の方が良いと思うんですよ。

実際にわたしも泡洗顔からクレイ洗顔に変えたら、肌の調子がめちゃめちゃ良くなりました。

 

というわけで今回は、改めてクレイ洗顔の美肌効果と私が実際に使っていたクレイ洗顔料やその時の効果についてご紹介します。

クレイ洗顔とは?

 

クレイとは””のことです。

ミネラルを豊富に含む粉状の粘土を含む洗顔料のことを「クレイ洗顔」と言います。

 

クレイ洗顔には以下のような効果があると言われています。

 

保湿効果

クレイには保湿力の高いミネラルが豊富に含まれています。

そのため、洗顔後の肌でもつっぱることなくしっとりなめらかな肌を維持できます。

 

くすみ抜け

クレイ洗顔により古い角質や皮膚が落ちることにより、くすみが抜けて肌がワントーン明るくなります。

また、乾燥もくすみの原因になるので、保湿効果のあるミネラルにより肌が潤うことで、透明感が出ます。

 

毛穴詰まり改善

クレイの成分が持つマイナスイオンに、毛穴の角栓や汚れを吸着する働きがあります。

これらが余分な皮脂を吸着して落としてくれるので、皮脂による毛穴詰まりが改善されます。

 

ニキビの改善

上述したようにマイナスイオンが過剰に分泌した皮脂を吸着してくれるので、皮脂によるニキビ肌が改善されます。

また、クレイ洗顔は保湿力とマイルドな洗浄力の両方の性質を兼ね備えているため、水分と油分のバランスも整えられ、ニキビの出来にくい肌にしてくれます。

 

このように、クレイ洗顔汚れの吸着・保湿・美白といった美肌効果の高い洗顔なのです。 

 

 

実際に使用したクレイ洗顔はコレ!

というわけで、ニキビ・毛穴・テカりの三重苦を抱えた私が使ったクレイ洗顔の中で代表的な2つをご紹介します。

 

まずはこれ。

f:id:bihadarevolution:20180901004347j:plain

120g・1,800円

 

 これ、口コミでも人気ですよね。

結論から言うと、ニキビ・テカりには超良かったです。

使い続けてると、前に比べてテカリがましになるし、ニキビが出来にくいです。

 

私の場合はペーストを顔全体になじませて洗顔した後、さらにこれで小鼻のパックをしてました。

洗い上がりは肌がキュッキュいいそうなくらいつるっつるでした。本当まさに「健やかな肌」って感じでしたね。

 

ただ、肝心の毛穴にはあまり効果は見られず。小鼻の黒ずみは残念ながらこれだけでは取れませんでした。

ザラザラする系の黒ずみにだったら結構効果ありそうな感じはしますが、単純に毛穴詰まりにはあまり効果は見られないと思いました。このあたりは詰まりの頑固度にもよりそうです。

 

詳しくはこちらの記事でも紹介してます。

 

 

あとはもう一つ、こっちのクレイ洗顔も使ってました。

f:id:bihadarevolution:20180831171235j:plain

150g・3,900円

 

これ、口コミ評価高いようですけど、私的にはぶっちゃけ泥練洗顔とあんまり使い心地は変わらなかったです。

テカリとかニキビには効果あるけど、毛穴が完全に消えることは残念ながらなかったです。気持ち薄くなったかな~?みたいな感じでした。

 

ちなみにビーグレンは化粧水と美容液もライン使いしていた時期がありました。

こちらで詳しい使用感を紹介してます。

 

 

結論

 

というわけで、クレイ洗顔はニキビ・毛穴・テカりに効果の期待できる万能な洗顔というわけです。

が、私の場合はあまり毛穴の黒ずみの改善は感じられませんでした。

もともとざらざらするタイプの黒ずみではなくて、表面はさらさらしているタイプの毛穴詰まりだからということもあるかと思います。

 

小鼻のざらざらで悩んでる方には、もしかしたら効果が感じられるかもしれません。泥練洗顔もビーグレンも口コミ評価は高いですからね。

 

毛穴撲滅までの道のりはまだまだ長そうです。

 

f:id:bihadarevolution:20180901031207j:plain