汚肌からの解放

汚肌からの解放

ニキビ・毛穴・超脂性肌の三重苦を背負った女が荒れ狂う肌に立ち向かい、産まれたての赤ちゃんのような美肌を取り戻すまでの戦いの記録。たまにダイエットも。

【超絶ニキビ・超脂性肌】3ヶ月で改善!「エテュセ Cセラム」が優秀すぎた話

f:id:bihadarevolution:20180907134120p:plain

 

終わらないニキビ、溢れ出る皮脂。

そんな顔テロな私が効果を実感した製品が、エテュセの「薬用Cセラム」です。

この美容液はもともと毛穴に特化した美容液なのですが、思わぬところで副次効果がありました。

 

 

薬用Cセラムって?

 

f:id:bihadarevolution:20180907134109j:plain

30ml・1,800円

 

エテュセの薬用Cセラムは、毛穴の黒ずみや開き、皮脂テカりが気になる人向けの美容液です。

ビタミンC誘導体皮脂吸着パウダーなどの有効成分により、テカりを抑えて毛穴を引き締め、開いた毛穴を目立たないようにしてくれるというもの。 

 

美白成分
  • ビタミンC誘導体
肌荒れ・ニキビ予防
  • 薬用有効成分(グリチルリチン酸塩)

保湿成分(毛穴を目立ちにくくする)

 

オバジやビーグレンのイメージからCセラムと言えば透明な美容液かと思ってましたが、柔らかいクリーム系の美容液です。

 

3ヶ月使用してみた

 

一回に使用する量はワンプッシュで、余裕で3ヶ月は持ちました。

 

肝心の効果ですが、毛穴の黒ずみがなくなったかと聞かれれば、正直NOです。開きに関して言えば、気持ち小さくなったかも・・・?って具合。劇的な効果が見られたわけではありませんでした。

 

が、このCセラム、ニキビと毛穴にはめちゃめちゃ効果てきめんでした。

基本的に私は朝起きると顔面が背油こってり状態なのですが(汚くてすみません)、Cセラムを塗った翌日は全然ヌトヌトしてないのです。背油80%カットです。感動しましたね。

 

これまで美容液は夜のみの使用だったのですが、このCセラムに関しては朝、化粧前にも使用してました。日中のテカりにくさが全然違いますね。

ビタミンCは酸化しやすいので日中の使用は避けた方が良いと言われてますけど、ビタミンC誘導体に関しては酸化に強い成分ですので、日中の使用も何ら問題はありません。

 

ちなみに下地に関しては今はブラックプリマを愛用中なのですが、エテュセの部分用下地もテカり防止に一役買ってくれました。基本的にエテュセの化粧品は私みたいなオリーブオイル製造機には合っているんでしょうね。

 

 

 

あと、背油減少に比例してニキビも出来にくくなりましたね。出来にくくというより、もうほぼほぼ出来ないです。

私のニキビは乾燥からくるニキビではないので、Cセラムの過剰な皮脂分泌を抑える作用がうまく働いてニキビも出来にくくなったのだと思います。

 

結論

 

エテュセのCセラムは、正直毛穴を撲滅できるかと聞かれれば微妙です。

が、ニキビ・テカりには当初の予想よりも遥かに効果がありました。私の中での殿堂入り神アイテムであるメラノCCと並ぶくらい良かった。

 

 

エテュセのCセラムは@コスメの口コミも少ないし、検証ブログも意外とそんなにないんですよね。有名ではあると思うんですが。思わぬ美容液の発掘に乾杯。

 

ビーグレンしかりオバジしかり、Cセラムと名の付くものは総じて優秀説。

 

 

背油ニキビで悩んでいる方はぜひお試しあれ。